ここから本文です

阪神・ドラ2小野 追加点奪われる 松田が適時打

6/11(日) 14:28配信

デイリースポーツ

 「交流戦、ソフトバンク-阪神」(11日、ヤフオクドーム)

 阪神のドラフト2位・小野泰己投手が追加点を奪われた。

【写真】初回、押し出し四球を与えて小野はこの表情

 0-2の三回。四球と安打で1死一、二塁のピンチを招いた。松田を打席に迎えると、外角に投じた球を右中間にはじき返される。右中間フェンス直撃の適時二塁打を許した。

 なおも2死二、三塁となったが上林を左飛に仕留めなんとか最少失点で切り抜けた。

 一方、攻撃陣は二、三回と好機を作りながら、凡退。ソフトバンク先発・山田の前にあと1本が出ず。反撃してルーキー右腕を援護したいところだ。