ここから本文です

大仁田&長与が糸魚川市長と「1、2、3、ファイト!」

6/11(日) 4:03配信

スポーツ報知

 昨年12月22日に発生した糸魚川大規模火災の、復興支援プロレス大会が10日、糸魚川市民総合体育館で行われ、元参院議員の大仁田厚(59)、クラッシュギャルズの長与千種(52)、糸魚川出身で邪道軍の保坂秀樹(45)らが、糸魚川市民に向けてエールを送った。

 メインイベントは、大仁田、長与、彩羽匠のトリオが電流爆破バットデスマッチでTARU、菅原拓也、ハートリー・ジャクソンと対戦。長与が18分2秒、爆破バット攻撃からの体固めで菅原を下した。

 電流爆破と激しいバトルと繰り広げた大仁田厚は、自身の代名詞である「ファイヤー!」をこの日は封印。来場した糸魚川市の米田徹市長、会場中のファンとともにと叫び、糸魚川の復興にエールを送った。

最終更新:6/11(日) 4:03
スポーツ報知