ここから本文です

【マーメイドS】マキシマムドパリが重賞2勝目 藤岡佑は4年ぶり重賞V

6/11(日) 15:57配信

デイリースポーツ

 「マーメイドS・G3」(11日、阪神)

 例年、軽ハンデの人気薄馬が躍動する重賞戦だが、今年は違った。ハンデ55キロの3番人気馬マキシマムドパリが早め先頭から、そのまま押し切って1月の愛知杯に続く重賞2勝目。「馬の力は上だと思っていたので強気の競馬をした。きょうはチャンスだと思っていたので決められて良かった」と13年根岸S(メイショウマシュウ)以来となる久々の重賞Vとなった藤岡佑介騎手は喜んだ。

 3頭横一線の大接戦となった2着争いを制したのは、2番人気のクインズミラーグロ、3着には6番人気アースライズ、4着に9番人気キンショーユキヒメが続いた。なお、1番人気に推された武豊騎乗のトーセンビクトリーは9着に敗れている。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ