ここから本文です

国会の関心「もり」と「かけ」=森友・加計問題、そばに例え―中谷氏

6/11(日) 20:24配信

時事通信

 自民党の中谷元・前防衛相は11日、高知県須崎市の会合であいさつし、学校法人「森友学園」と「加計学園」の問題に触れ、「国会の方は『もりそば』『かけそば』に忖度(そんたく)があったかに今、集中している」とした上で「疑問があればあるほど、丁寧にしっかりと説明すべきではないか」と政府に説明責任を尽くすよう求めた。

 
 中谷氏は「権力は長くなればなるほど、取り巻きが権力者の名前を語りながらやりたい放題やってしまう。それを戒めるのが最高責任者の務めだ」とも指摘。安倍晋三首相のリーダーシップの必要性を強調した。 

最終更新:6/11(日) 20:33
時事通信