ここから本文です

宮里優作「昨年以上の成績で」全米オープンに向け出発 妹・藍のことも気遣う

6/11(日) 10:15配信

スポーツ報知

 男子プロゴルフで今季国内ツアー2勝の宮里優作(36)=フリー=が11日、15日開幕の海外メジャー第2戦・全米オープン(ウィスコンシン州エリンヒルズ)に向けて、成田空港発の航空機で渡米した。2年連続2度目の出場で、昨年は連日のイーグル奪取で日本人トップの23位。「去年以上の成績で回りたい。ベスト10まで手が届きそうなところでやれていた。日本のツアーから出た選手が上に行ければいい」と意気込んだ。

 コースの印象については「距離が長い。風も強いし、結構タフな一週間になりそう。全英オープンに近いようなコース。天候次第ですね」と警戒。予選ラウンドはポストン(米国)、レイ(英国)と同組。「練習ラウンドが大事。自分のイメージと調子をコースに合わせられるように」と語った。

 妹・藍(31)が出場しているサントリーレディスは「あまり見ていない」そうだが、「予選がどうなるかってとこは注目していた。僕も見たかった。4日間(プレー)できるのはよかった」と話した。連日のギャラリー数の多さに驚きつつ「本当は優勝争いして、いいところを見せたかったと思うけど、やはりホステスプロの難しさもある。いろんなもの(重圧)が彼女にはある。軽くしてあげたいけど、そうもいかない。いいモチベーションにつながってくれたら」と気遣っていた。

最終更新:6/11(日) 10:15
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ