ここから本文です

日韓指導者は直接対話を=新政権下での関係改善期待―二階氏

6/11(日) 21:16配信

時事通信

 【ソウル時事】韓国を訪れた自民党の二階俊博幹事長は11日、ソウル市内のホテルで開かれた「2017日韓友好の夕べ」であいさつし、「日韓の間にはさまざまな課題がある。そのような時こそ、政治のリーダーは直接、対話を交わし、国民レベルの交流を大いに拡大し、相互理解を深めなければならないと考えている」と述べた。

 
 また「国民レベルの交流促進を通じて、(5月に就任した文在寅大統領の)新政権下でも日韓関係を一層改善しようではないか、ということを韓国の要人や、できるだけ多くの国民に訴えたいと思っている」と語った。 

最終更新:6/11(日) 21:20
時事通信