ここから本文です

宮里藍 イーブンパーで折り返し 観客数は大会史上最多更新

6/11(日) 11:36配信

スポニチアネックス

 女子ゴルフのサントリー・レディースは11日、兵庫・六甲国際GCで最終日が行われ、今季限りでのツアーからの引退を表明している宮里藍(31=サントリー)は、1番で1メートルのバーディーパットを沈め好スタートを切ったものの、3番パー3第1打を左ラフに外し、アプローチもミスしてボギー。さらに5番で第2打をバンカーに入れ、3打目もピンを大きくオーバーさせてボギーを叩いた。6番パー3で約5メートルのパットを決めてバーディーを奪いイーブンに戻す。ところが9番で第2打をまたもバンカーに入れ、3打目も寄せきれず2メートルを外し前半を37の通算イーブンパーで折り返した。

 前日まではコースの開場前にギャラリーの列が出来たためオープンの時間を早めたが、この日は午前6時半の予定通りに開場。宮里がスタートした直後の午前9時に主催者から発表されたギャラリー数は、5331人で前年の同時刻より2155人も多かった。宮里の爆発を期待するギャラリーはその後も増え、同11時の数字は前年より1773人多い8283人。4日間の総観客数は、同時刻で既に過去最多の09年大会の3万1513人を上回っている。