ここから本文です

【日本ハム】近藤、右太もも裏の張りで登録抹消へ

6/11(日) 11:37配信

スポーツ報知

 リーグトップの打率4割7厘をマークしている日本ハム・近藤健介捕手(23)が右太もも裏の張りの影響で11日に出場選手登録を抹消されることが決まった。

【写真】マスコットのB・Bをはさみ笑顔を見せる大田と中田

 栗山監督が巨人戦(札幌D)の前に「今日抹消します。ぎりぎりまで待ったつもり。振らないで(打席に)立っているくらいならいけるかもしれないけどそれじゃ意味がない」と説明した。

 近藤は4日に患部の張りを訴え西宮市内の病院で検査を受けたが、患部の出血、炎症は見られなかった。4日の阪神戦(甲子園)を欠場。6日の広島戦(札幌D)で代打で1打席出場したがその後は4試合欠場していた。

 電気治療などを行っていたが思うように回復しなかった。13日からの6連戦はセ・リーグ主催で「DH」がないことも抹消の理由のひとつとなったようだ。栗山監督はリーグ戦が再開する23日の楽天戦(札幌D)の1軍復帰を示唆した。

最終更新:6/11(日) 12:03
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/22(木) 22:30