ここから本文です

競泳・古賀淳也らがリレー代表入り、総勢25人決まる

6/11(日) 17:52配信

デイリースポーツ

 「競泳・和歌山県選手権」(11日、秋葉山公園県民水泳場)

 世界選手権(7月、ブダペスト)の400メートルリレー代表最終選考会を兼ねて100メートル自由形が行われた。

 女子は、54秒90で1位になった山根優衣(セントラルスポーツ)が初の代表入り。2位の五十嵐千尋(日体大)、3位の青木智美(アリーナつきみ野SC)も代表入りし、既に決まっていた16歳の池江璃花子(ルネサンス亀戸)とともにリレーメンバーとなった。高校1年の15歳、大内紗雪(ダンロップSC)は4位で代表入りを逃した。

 男子は、1位の松元克央(セントラルスポーツ)、2位に入った09年世界選手権100メートル背泳ぎ金メダルの古賀淳也(第一三共)が、既に決まっていた中村克(イトマン東進)、塩浦慎理(イトマン東進)とともに代表入り。この大会で、前日に決まった800メートルリレーメンバーと合わせて7人が新たに代表入りし、総勢25人の代表選手団で世界選手権に臨む。

 ◆競泳・世界選手権代表 ★は今大会で決定

 男子…萩野公介(ブリヂストン)、瀬戸大也(ANA)、小関也朱篤(ミキハウス)、渡辺一平(早大)、坂井聖人(早大)、入江陵介(イトマン東進)、中村克(イトマン東進)、塩浦慎理(イトマン東進)、小堀勇気(ミズノ)、★江原騎士(自衛隊)、★松元克央(セントラルスポーツ)、★天井翼(ミキハウス)、★古賀淳也(第一三共)

 女子…池江璃花子(ルネサンス亀戸)、五十嵐千尋(日体大)、長谷川涼香(東京ドーム)、牧野紘子(東京ドーム)、大橋悠依(東洋大)、今井月(愛知・豊川高)、清水咲子(ミキハウス)、青木玲緒樹(ミキハウス)、鈴木聡美(ミキハウス)、★青木智美(アリーナつきみ野SC)、★高野綾(イトマン)、★山根優衣(セントラルスポーツ)