ここから本文です

【競輪】パーキンスが2回目のG3優勝

6/11(日) 19:02配信

デイリースポーツ

 「第5回国際自転車トラック競技支援競輪・G3」(11日、大垣)

 最終日の12Rで決勝戦が争われ、外国勢ラインの番手を回ったシェーン・パーキンス(30)=オーストラリア・S2=が最終2角から自力に切り替えて、前回の平に続く完全Vで2回目のG3優勝を飾った。

 勝負どころで、東が外国勢の番手へとアタック。競り合う中で目標ボスとの連係は外れたが、冷静に3番手をキープ。最終2角から満を持してまくった。パーキンスにとって厳しい流れだったが、「それが日本の競輪だろ。アドレナリンが出たよ」と振り返った。

 「勝てて、とても興奮している。次の平塚(19~21日)も頑張りたい」。5月に来日し、平、今回と無傷の7連勝。パワーはもちろん、柔軟さも併せ持つパーキンスの快進撃は、止まりそうにない。