ここから本文です

優勝はキム・ハヌル「本当にうれしい」堀琴音は1打及ばず

6/11(日) 19:15配信

デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・サントリーレディース・最終日」(11日、六甲国際GC=パー72)

 単独首位から出たキム・ハヌル(28)=韓国=が2バーディ、1ボギーの「71」で回り、通算15アンダーで優勝。今季3勝目を手にした。2位は通算14アンダーの堀琴音(21)=東芝。首位と3打差からスタートし、5バーディー2ボギーで差を詰めたが、1打及ばなかった。

【写真】藍「ずるい~」インタビュアーの涙にもらい泣き?

 さえ渡る堀のパットに、「気になった。プレッシャーがかかりました」とキム・ハヌル。それでも最後は約1・5メートルのウイニングパットを沈め、右手で小さくガッツポーズ。「疲れたけど、本当にうれしい」と喜んだ。