ここから本文です

高須院長「Yes!」スタンプ1位に歓喜…VS蓮舫民進訴訟でも話題ワード

6/11(日) 19:38配信

デイリースポーツ

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が11日、発売したLINE用の「高須クリニック Yes!スタンプ」が人気1位になったとツイッターで報告した。

 「Yes!スタンプ」は現在24種類が発売されており、LINEストアのHPによると120円。高須氏がピースサインする姿や、敬礼、手術着姿、上半身裸などの写真をモチーフにしたバージョンがあり、いずれも赤色で大きく「Yes!」の文字があしらわれている。

 HPには「何事も前向きに『Yes!』が信条!高須クリニック院長 高須克弥の公式スタンプです」と紹介されており、ネット上では何かを強く肯定する場合などに使えると話題になっている。

 「Yes!」と言えば、5月17日の衆院厚生労働委員会で民進党・大西健介議員が美容外科の広告規制に関連して「『イエスまるまる』と連呼するだけのCMなど、非常に陳腐なものが多い」と発言。これに高須氏が怒り、国会発言で名誉を傷つけられたとして、大西議員や民進党、蓮舫代表らに総額1000万円の損害賠償を求めた訴訟を起こしていた。また勝訴した場合は、賠償金を「貧しいがんばる子供に寄付します」とツイッターに投稿している。