ここから本文です

【川崎】長期離脱中エウシーニョが横浜Mとの練習試合で復帰 先制弾で17日広島戦出場に意欲

6/11(日) 15:36配信

スポーツ報知

 川崎は11日、川崎市内の練習場で横浜Mと練習試合(45分×1本、30分×2本)を行い、1―1で引き分けた。長期離脱していたDFエウシーニョが先制弾を奪い、中断明けのホーム広島戦(17日)の出場に意欲を示した。

 開幕直前の浦和との練習試合(2月14日)で右脛(けい)骨を骨折したエウシーニョは主力組で先発。1本目の17分、阿部とのワンツーからゴールネットを揺らし先制した。得意のゴール前への飛び出しを披露し「良いタイミングで相手ディフェンダーの背後に入れた」と手応え十分。小林が「まだ本調子ではないと思うが、攻撃の迫力が出る」と話せば、中村も「まだポジショニングなどでピンぼけしてる部分はあるけど、やっぱりすごい。一発回答だもんね」と頼れる助っ人の復帰を喜んだ。

 長期離脱していたことで「まだ少し違和感」もあるが「練習からリズムは戻って来ている。あとは持久力を上げて、今週末に間に合いようチームの力になれるようにしたい」と広島戦の出場を見据えた。

最終更新:6/11(日) 16:08
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ