ここから本文です

「キミウタ」オーディションで“アメリカ生まれの京女”Annaさんがグランプリ

6/11(日) 20:44配信

デイリースポーツ

 芸能事務所のソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)、レコード会社のテイチクエンタテインメントらが共同主催した歌手発掘オーディション「キミウタ~キミのウタが聴きたい~」のファイナルが11日、東京都内で行われ、京都府在住の大学1年生、Annaさん(19)が応募総数8019組のグランプリに輝いた。

 すでにライブハウスはシングルの自主制作なので音楽活動を行っているAnnaさんは、この日の歌唱審査ではオリジナル曲2曲を披露。受賞の瞬間は大粒の涙を流し、「まさか自分が取れるとは思ってなかった。本当にうれしいです」と声を詰まらせた。

 Annaさんは5歳まで米国で育ち、その後は京都に在住。中学1年の時にギターを始め、同3年から歌手活動も始めた。今後はSMAに所属し、早ければ来年にもテイチクからメジャーデビューすることが決定。「23歳までに武道館でコンサートをしたいという目標があるので、それに向けて頑張ります」と力強く語った。