ここから本文です

【JFL】ホンダFCが第1S優勝に王手! 2位のソニー仙台は岡ちゃん今治にドロー

6/11(日) 16:57配信

スポーツ報知

 日本フットボールリーグ(JFL)は10、11日、各地で第1ステージ(S)第13節が行われた。

 首位のホンダFCは2―1で流経大ドラゴンズ龍ケ崎を下し、勝ち点を32に伸ばした。ホンダFCと勝ち点29で並んでいた2位のソニー仙台FCは1―1で元日本代表の岡田武史氏がオーナーを務めるFC今治とドロー。勝ち点を1加えるにとどまった。

 この結果、ホンダFCが次節にも第1S優勝する可能性がでてきた。第14節はホンダFCがブリオベッカ浦安、ソニー仙台FCが奈良クラブと対戦。ホンダFCが勝ち、ソニー仙台FCが引き分け以下で、ホンダFCの優勝が決まる。今節の結果は次の通り。

 ◇だいぎんサッカー・ラグビー場Aコート

FC大阪(26)2(1―0、1―1)1 ヴェルスパ大分(11)

▼得点者【阪】田中、木匠【分】栫

 ◇ならでんフィールド(鴻ノ池陸上競技場)

奈良クラブ(13) 0(0―0、0―0)0 ホンダロックSC(10)

 ◇武蔵野市立武蔵野陸上競技場

東京武蔵野シティFCC(20) 1(0―1、1―0)1 MIOびわこ滋賀(10)

▼得点者【武】石原【滋】オウンゴール

 ◇愛媛県総合運動公園球技場

FC今治(19) 1(1―0、0―1)1 ソニー仙台FC(30)

▼得点者【今】上村【仙】有間

 ◇ホンダ都田サッカー場

ホンダFC(32) 2(1―1、1―0)1 流経大ドラゴンズ龍ケ崎(17)

▼得点者【ホ】大町、古橋【流】広滝

 ◇青森県総合運動公園陸上競技場

ラインメール青森(26) 2(1―1、1―0)1 ヴァンラーレ八戸(23)

▼得点者【青】酒井、中村【八】谷尾

 ◇柏の葉公園総合競技場

ヴィアティン三重(16) 1(1―0、0―0)0ブリオベッカ浦安(9)

▼得点者【三】藤牧

 ◇足利総合運動公園陸上競技場

FCマルヤス岡崎(10) 1(0―0、1―0)0 栃木ウーヴァFC(7)

▼得点者【岡】田中

※チーム名の後のカッコ内は勝ち点

最終更新:6/11(日) 17:00
スポーツ報知