ここから本文です

【楽天】藤田、セ・パ首位対決にケリつけるV打「ヒーローになれた」

6/11(日) 19:16配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 楽天4―3広島(11日・コボパーク宮城)

 楽天・藤田一也二塁手(34)が同点の8回に決勝打となる右前適時打を放って、大接戦となったセ・パ首位対決にケリをつけた。

 同点の8回2死一、二塁。2打席連続でヒットを放っていた藤田は「ヒーローになりたいという気持ちで打席に立ちました。ヒーローになれるチャンスはなかなかないので、ここで打ちたいなと」。1ボールからの2球目。広島4番手・ジャクソンの151キロの直球をライトへ打ち返し、勝ち越しのタイムリーとなった。

 狙い通りヒーローに輝き、お立ち台に立った34歳のベテランは「打った瞬間にヒットになると思った。このコボパークでなかなか打てていなかったので、ヒーローになれてよかった」と喜びを爆発させた。

 今季初めてのお立ち台では興奮のあまり、言葉を噛む場面もあり「まだバッティングもトークも力んでますね」と反省も忘れなかった。

最終更新:6/18(日) 8:11
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 12:20