ここから本文です

【札幌】DF河合が熊本復興支援「グラウンドを作ろう」プロジェクトをバックアップ

6/11(日) 19:39配信

スポーツ報知

 J1札幌のDF河合竜二(38)が熊本地震からの復興プロジェクト「グラウンドを作ろう」プロジェクトに賛同し、5月に10万円の寄付を行っていたことが11日、分かった。同プロジェクトの関係者が明かした。

 同プロジェクトは昨年4月の熊本地震により、熊本県益城町の少年サッカーチームが普段活動しているグラウンドに仮設住宅などが建設された影響で、サッカーをする場を失っており、新たに活動できるグラウンドを作ろうというチャリティー活動。河合は知人を通じて、その活動を知り、寄付という形でバックアップすることにした。

 昨年12月には、元チームメートで親交の深い熊本FW岡本賢明らとともに熊本復興支援チャリティーイベントにトークゲストとして参加している。また、所属する札幌が毎年、熊本キャンプを行っており、縁も深い。そうしたことから遠く北海道から熊本を支援する活動に力を入れている。

最終更新:6/11(日) 19:39
スポーツ報知