ここから本文です

【MLB】G.スタントンが死球でイチローと交代、幸い重傷には至らず

6/11(日) 9:10配信

ISM

 マイアミ・マーリンズの主砲ジャンカルロ・スタントン外野手が、現地10日のピッツバーグ・パイレーツ戦で初回に死球を受け、イチロー外野手が代走に送られた。

 スタントンは初回、パイレーツ先発右腕トレバー・ウィリアムズ投手の投球が右手首に直撃。X線検査は深刻な結果ではなく、打撲で全治数日とみられている。

 スタントンは今季、打率.288、16本塁打、42打点と好調。9日の同カードでも16号ソロを含む4打数2安打、3打点をマークしていた。

 なお、スタントンの代走で途中出場したイチローは、3回の第1打席でショートへの内野安打をマーク。4打数1安打、2三振の成績で、マーリンズは6対7で敗れた。(STATS-AP)

最終更新:6/11(日) 9:10
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/22(土) 8:40