ここから本文です

【MLB】ヤンキースのA.ジャッジ、計測史上最速ホームランが話題に

6/11(日) 14:41配信

ISM

 現地10日に行われたボルティモア・オリオールズ戦で、ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が放った19号ソロの打球スピードが話題になっている。

 これはメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が同日に報じたもの。選手のプレーを解析する最新システム『Statcast』によると、ジャッジの放った打球の速さは時速121.1マイル(約194.9キロ)で、同システムを導入して以来、最速を記録したとのこと。

 これまでの記録は2015年にジャンカルロ・スタントン外野手が記録した時速120.3マイル(約193.6キロ)で、ジャッジの記録はそれを上回るものとなった。

 25歳のジャッジは昨年8月にメジャーデビュー。今季はここまで56試合に出場し、打率.332、19本塁打、44打点と、大ブレイクを果たしている。

最終更新:6/11(日) 14:41
ISM