ここから本文です

テリー伊藤、小出恵介に苦言連発「神様を襲っているみたいなもん」

6/11(日) 11:12配信

オリコン

 演出家でタレントのテリー伊藤(67)が、11日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)に出演。未成年女性(17)との飲酒と不適切な関係を持ったとして、無期限活動停止を発表した小出恵介(33)について「神様を襲っているみたいなもん」と苦言を呈した。

■俳優・小出恵介これまでの活動履歴 人気作にも出演

 女性側から小出が金銭要求されたことを事務所側が認めたことが一部で報じられ、番組で取り上げられた。テリーは「なんで事務所側は金銭要求をしたことを認めているんだろう。どっちかというと印象操作になってきます。女性側にも落ち度があるって」と持論を展開。「こういうの(金銭要求)って女性だって端はしたくない。こういうときって必ず若い子が悪いってなる。でも、17歳で酒のんで夜中に出てくる子だからやってる。17歳で酒飲んでるから、この女はやっていいんだ。そういう感覚がある。それを小出くんが、どう思っているか」と首を傾げた。

 重ねて「ファンの方、一般の方が応援してくれて支持してくれるから僕らは成り立っている」と芸能人のあり方について語り、「昔、三波春夫さんが『お客様は神様』だって。あれは当たっている。(今回は)神様を襲っているみたいなもんですよ」と苦言は止まらなかった。

 また、タレントの壇蜜(36)は「もし起きたことが落ち着いて、今後、その少女を夜に出歩くようなことをしない、飲酒をしないみたいに導いてくれる人って果たして、この先いらっしゃるのかな。こういう事件が起きると心配になります」と未成年女性の行く末を案じた。

最終更新:6/11(日) 11:12
オリコン