ここから本文です

飯舘オリジナル品種 復興願いカボチャの種まき

6/11(日) 9:15配信

福島民報

 イオンリテール東北カンパニーと飯舘村の「いいたて雪っ娘かぼちゃプロジェクト協議会」は10日、福島市松川町の畑で飯舘村オリジナル品種のカボチャ「いいたて雪っ娘」の種まきを行った。
 イオングループの東日本大震災復興支援事業「にぎわい東北-つなげよう、ふるさとのチカラ」の一環。同社の従業員と協議会員ら約10人が参加し、1・2ヘクタールの畑に種をまいた。
 協議会の渡辺とみ子会長は「いいたて雪っ娘は飯舘村の復興を願い開発された品種。天候に恵まれ、たくさん育ってほしい」と語った。

■イオンで販売へ

 9月ごろに収穫し、12月中旬に福島県内のイオン6店舗で販売される。収穫量は3トンを見込んでいる。

福島民報社

最終更新:6/11(日) 11:00
福島民報