ここから本文です

歴史の道 歩け歩け 北塩原で会津米沢ウオーク

6/11(日) 9:36配信

福島民報

 第10回会津米沢街道歴史ウオークは10日、福島県北塩原村大塩地区で行われ、村内外から参加した約540人が歴史に触れながら新緑を満喫した。
 実行委員会と村の主催、福島民報社の共催。今年は文化庁主唱の「歩き・み・ふれる歴史の道 平成29年度中央大会in北塩原」に採用された。会津と米沢を結ぶ旧会津米沢街道や調査が進む山城の柏木城跡などを巡る3キロから15キロまでの4コースを、未就学児から80代までがマイペースで歩いた。
 スタート・ゴール地点では地元の有志が手作りの豚汁やおにぎりなどを振る舞った。

福島民報社

最終更新:6/11(日) 11:01
福島民報