ここから本文です

【2歳新馬】阪神5R アイアンクローが鮮やか差し切りV

6/11(日) 12:30配信

サンケイスポーツ

 6月11日の阪神5R・2歳新馬(芝1200メートル)は、福永祐一騎手騎乗の2番人気アイアンクロー(牡、栗東・斉藤崇史厩舎)が好位追走から、直線で逃げ粘るナムラバンザイをかわしてデビュー勝ち。タイムは1分10秒3(良)。

 1馬身1/4差の2着にはナムラバンザイ(7番人気)、さらに2馬身半差遅れた3着に外めを伸びたコーディエライト(1番人気)。

 アイアンクローは、父アドマイヤムーン、母ヤマノアイリー、母の父グラスワンダーという血統。祖母ダイワノブレスの全兄に、1994年朝日杯3歳S・GIの勝ち馬で、種牡馬としても活躍したフジキセキがいる。

 ◆福永祐一騎手(1着 アイアンクロー)「スタートはそれほど良くなかったけど、上手に競馬をしてくれた。素直で従順なタイプ。距離は1400メートルまでは大丈夫だと思う」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ