ここから本文です

南野、古巣C大阪から刺激 「セレッソが調子いいから、僕も頑張らないと」

6/11(日) 14:29配信

サンケイスポーツ

 サッカーのオーストリア1部リーグ、ザルツブルクに所属するMF南野拓実(22)が11日、舞洲の古巣のC大阪の練習施設で汗を流した。

 「やっぱりここはなつかしいですね。きょうは楽しかったです」

 今月に終了した2016-17シーズンでチームはリーグ4連覇を果たすと、カップ戦も制して4年連続となる2冠獲りに成功した。南野自身もリーグ戦とカップ戦を合わせて14得点をマーク。2015-16シーズンの12得点を上回った。「出場機会を増やすためにしっかりやっていきたい」。将来的にはさらにレベルの高いリーグへの移籍も意識はしているものの、まだ契約が残っており、まずは今のチームでしっかりと戦うつもりでいる。

 「セレッソが調子いいから、僕も頑張らないと」

 古巣の快進撃に刺激を受けた南野。A代表入りも目指して、これからも自分の力を磨く。