ここから本文です

日本ハム・村田が古巣巨人を相手にプロ初勝利 大田は2戦連発

6/11(日) 16:54配信

サンケイスポーツ

 (セ・パ交流戦、日本ハム5-1巨人、3回戦、2勝1敗、11日、札幌D)日本ハムは元G戦士2人の活躍で快勝した。先発の村田透投手(32)=前3Aコロンバス=が古巣相手に5回6安打1失点と好投し、日本球界で初勝利。打っては昨季まで巨人に在籍した1番・大田が七回に2戦連発の8号ソロを放った。

 先制したのは日本ハム。二死から1番・大田が左越え二塁打を放つと、続く西川が右中間スタンドに4号2ランを放った。日本ハムは四回にも2点を追加した。

 極めつけは3点リードの七回、先頭の大田が、3番手・吉川光から右翼スタンドに飛び込む8号ソロ。古巣相手に2戦連発で勝利に貢献した。

 先発・村田は古巣相手に丁寧な投球で初勝利(1敗)。その後は谷元、鍵谷、マーティン、玉井、増井とつないだ。

 村田は本格派右腕として、2008年の大学・社会人ドラフトで大体大から1位で巨人に入団した。3年で戦力外通告を受けると、11年から6年間を米国で過ごし、昨オフに日本ハムに移籍した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 11:15