ここから本文です

夏木マリ「夏なんだから、浴衣で出たらどうかな」 夏きものをカジュアルに着こなす

6/11(日) 17:37配信

サンケイスポーツ

 歌手で女優、夏木マリ(65)が11日、大阪市北区の阪急うめだ本店で開催中の「きものをもっと自由に ♯playkimono 2017 夏」でトークショーを行い、2020年東京五輪での開会式の日本選手団ユニホームに浴衣の採用をアピールした。

 東京五輪・パラリンピック組織委員会に助言する顧問会議(議長・安倍晋三首相)メンバーの夏木は浴衣で登場し、「オリンピックの選手って毎回赤と白。鍛えてる人たちがとっても格好悪く見える。夏なんだから、浴衣で出たらどうかな」と提案。

 この日は〝夏きものをカジュアルに着こなす〟をテーマにトーク。「以前は時代劇を撮る京都・太秦のスタッフに『がに股やから大奥には出られへんな。(足に)紙を挟んだろか』と言われた」が、いまでは「職人さんが途絶えないよう、着物を着るようにしている」と話した。