ここから本文です

海外出張で行ってみる?ファストフードで食べる朝食10選[アメリカ編]

6/11(日) 8:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

時間も予算も限られているときは、ファストフード店で朝食をとってみてはどうだろうか。 Business Insiderの記者が、卵や全粒粉、フルーツ、野菜など食材のバランスに着目して選んだおすすめメニューを紹介しよう。

【画像】海外出張で行ってみる?ファストフードで食べる朝食10選[アメリカ編]

スターバックス「ホウレンソウとフェタチーズのラップ」

スターバックスに入ると、まずおいしそうなスイーツ類に目を奪われる。甘いマフィンやスコーンでも空腹はしのげるが、このホウレンソウとフェタチーズのラップのような温かいメニューも、朝のお腹を満たしてくれる。

・サブウェイ「卵とチーズのサンドイッチ」

朝食で生野菜を食べたいなら、サブウェイはおすすめだ。

・ジャンバ・ジュース「アロハ・パイナップル・スムージー」

・ダンキンドーナツ「卵白フラットブレッド」

・チックフィレイ「ギリシャヨーグルトパフェ」

「チキンサンドイッチの元祖」であるチックフィレイは、昨年、「ヘルシー」をテーマとした数種類のランチと朝食メニューを追加した。

・タコベル「ブレックファスト・ソフトタコ『フレスコスタイル』」

タコベルは、チャルーパとクランチラップスプリームに加えて、サルサのトッピングとして人気のチーズをサワークリームと交換する「フレスコメニュー」を拡大させている。

・プレタ・マンジェ「サウスウエスタン風スパイシーラップ」

どうしても温かい朝食が食べたいときは、プレタ・マンジェだ。このサウスウェスタン風スパイシーラップなど、いくつかメニューがある。

・バーガーキング「卵とチーズのイングリッシュマフィン」

バーガーキングにも、卵とチーズのマフィンのように、軽めの朝食メニューはいくつかある。

・パネラ「アボカド、卵白とホウレンソウのパワーサンドイッチ」

パネラには、おいしくて栄養価の高い朝食メニューが6種類ほどある。

・オー・ボン・パン「卵白、チェダーチーズとアボカドの薄焼きベーグル」

オー・ボン・パンには作り立ての商品も多い。ベーグルはトーストのように薄く、クリーミーなアボカドと溶けたチーズがマッチする。


source: Yelp 、 TripAdvisor 、 Hollis Johnson 、Flickr

[原文:The healthiest breakfasts you can order at 11 fast-food chains]

(翻訳:Kamada Satoko)