ここから本文です

柳田サービスエースでスタート 最多得点14の活躍で韓国にストレート勝利

6/11(日) 22:53配信

バレーボールマガジン

全日本男子は11日、高崎アリーナでワールドリーグ2017高崎大会第3試合を戦い、韓国をストレートで下し、日本ラウンド3連勝を果たした。

 柳田将洋を最初のサーバーにして試合開始。柳田は期待に応え、サービスエースと連続ブレイクに貢献。攻撃でも高いパフォーマンスを見せ、前日に引き続きチーム最多得点を挙げる活躍を見せた。
柳田は、「かなり久しぶりに自分のサーブでスタートになったので、自分に求められているものを思い切り出そうと思ってやりました。日本ラウンド3連勝できて、結果としてとてもよかったです」と振り返った。

 前日は休養のため出場しなかった石川祐希もフル出場。「自分のできはよくなかった。来週に向けてしあげていきたい」(石川)

 日本は4勝2敗で来週の中国ラウンドを迎える。