ここから本文です

流れ弾で15歳少年が死亡、フィリピン南部市街戦

6/11(日) 9:30配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【6月11日 AFP】イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の黒い旗を掲げる武装集団とフィリピン軍との戦闘が続く同国南部の都市マラウィ(Marawi)で、モスクで午後の礼拝をしていた15歳の少年が流れ弾に当たり死亡した。映像は流れ弾でモスクの壁に空いた穴と悲しむ母親ら。9日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:6/12(月) 10:00
AFPBB News