ここから本文です

ドンナルンマと契約延長したいならイブラを獲得しろ! 敏腕代理人が古巣ミランに復帰を要求か

6/11(日) 9:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

伊メディアが報じた「イブラのミラン復帰説」

マンチェスター・ユナイテッドに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、古巣であるACミランへ復帰することとなるかもしれない。

4月20日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝2ndレグのアンデルレヒト戦で右膝前十字靭帯を断裂する大ケガを負い、手術を行ったイブラヒモビッチ。長期離脱を余儀なくされたが、自身のInstagramなどを通じて、順調に回復していることをたびたび報告していた。しかし、9日にプレミアリーグが公表した各クラブの放出リストに彼の名が。「イブラヒモビッチのユナイテッド退団」を欧州中のメディアが同日に一斉報道している。

そんな中、伊『calciomercato』など複数の伊メディアが「イブラヒモビッチのミラン復帰説」を報じている。同メディアらによると、ジャンルイジ・ドンナルンマの契約延長交渉が難航しているとされるミラン。ドンナルンマの代理人で、イブラヒモビッチの代理人でもあるミノ・ライオラ氏が、クラブの将来を担う守護神と契約延長する代わりに、ユナイテッドから非情な戦力外通告を受けたとされるエースの獲得を要求しているという。

フリーの状態でケガが治るまでリハビリに専念し、回復後にユナイテッドと再契約を結ぶなどの噂も上がっているが、ミランはイブラヒモビッチを獲得するとともに、ドンナルンマの契約延長も勝ち取ることができるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合