ここから本文です

ミランダ・カーとSnapのCEOが挙式した自宅をチェック

6/11(日) 20:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

SnapのCEOエヴァン・シュピーゲル(Evan Spiegel)氏とスーパーモデルのミランダ・カー(Miranda Kerr)が、5月27日土曜日、カリフォルニア州ブレントウッドの自宅で内輪だけの結婚式を行ったと、アメリカの芸能ニュースメディアE! Newsが報じた。

【画像】ミランダ・カーとSnapのCEOが挙式した自宅をチェック

芸能ニュースメディアTMZによると、シュピーゲル氏とカーは昨年、以前はハリソン・フォードが所有していた豪邸を1200万ドル(約13億3000億円)で購入した。7164平方フィート(約665.6平方メートル)の邸宅は、街の景色を見渡せ、プールとそれに面したプールハウス、ホームジム、ゲストハウスがある。

27日の結婚パーティーには約50人が招待されたようだ。2人の邸宅の中を見てみよう。

この邸宅は、カリフォルニアの著名建築家ジェラルド・コルコード(Gerard Colcord)氏が設計した。

カリフォルニア州ロサンゼルスの高級住宅地、ブレントウッドにある。

居住スペースは7100平方フィート(約659.6平方メートル)以上。

オープンフロアのおかげで日当たりが良い。

この邸宅は、かつて30年間にわたって俳優ハリソン・フォード(Harrison Ford)が所有していたが、2012年に売却された。

キッチンはすべて大理石製。

かたや、フォーマルなダイニングルームはダークグレーのウッド仕上げ。

図書室にもグレーウッド調が採用されている。

このベッドルームは、教会聖堂の屋根を模した天井。

ベッドルームは全部で7つ。

こちらは8つあるバスルームのうちの1つ。

ジムにはトレーニング器具がたくさんある。

家の裏手には街を見渡せるプールとプールハウス。

敷地内には、こんなゲストハウスも。

[原文:Inside the $12 million home where Snap CEO Evan Spiegel reportedly just married model Miranda Kerr]

(翻訳:原口 昇平)

最終更新:6/11(日) 20:10
BUSINESS INSIDER JAPAN