ここから本文です

ゾウも登場!? セレブのユニーク過ぎるド派手婚

6/11(日) 22:40配信

ELLE ONLINE

銀幕の女優からディーバ、おしゃれアイコンまで、セレブたるもの結婚式だってスターらしくゴージャスに挙げて欲しいもの。 2万人を超える聴衆のなか、ライブ中に結婚式を挙げちゃったカップルをはじめ、8日間に数回もの披露宴パーティを行ったカップルなど、私たちの期待を裏切らない斬新&ユニークなウエディングを叶えたセレブ12組をご覧あれ。

【写真】世界のプリンセス&貴族令嬢のウエディングを総ざらい

1968年 ロマン・ポランスキー & シャロン・テート

映画「ローズマリーの赤ちゃん」(1968)や「戦場のピアニスト」(2002)の名監督ロマン・ポランスキーと、女優シャロン・テートは1968年に結婚。ビートルズ風スタイルでキメたロマンと、ハイネック&ロングスリーブのミニワンピに、小花やリボンを飾ったアレンジヘアがキュートなシャロンの花嫁姿。ふたりとも60年代らしいグルービーな装い! 当時、一世を風靡した「プレイボーイ クラブ」で行われたウエディングパーティーは、60年代を代表するセレブたちで会場がいっぱいになったそう。

1974年 スライ・ストーン & キャスリーン・シルヴァ

1960年代後半から1970年代中頃に活躍したファンク・ロックバンド『スライ&ザ・ファミリー・ストーン』のヴォーカル、スライ・ストーンと女優キャスリー・シルヴァの1974年6月5日に行われたウエディングは、とんでもない場所で開催。NYのマディソン・スクエア・ガーデンにおける『スライ&ザ・ファミリー・ストーン』のライヴ中、なんと2万人を超える聴衆のまえで、2人の結婚式が始まった。その場にいたファンもこのサプライズに驚いたはず!

1991年 エリザベス・テイラー & ラリー・フォーテンスキー

“ハリウッドの黄金期”を代表する大女優で8回もの結婚歴をもつエリザベス・テイラーが、8番目の夫に選んだのがラリー・フォーテンスキー。過去にはハリウッドスターや大富豪などのセレブと結婚してきたエリザベスだったけれど、ラリーは建設作業員として働く一般人。ふたりは、アルコール依存症の治療施設で出会ったとか。1991年に行われた結婚式の会場となったのが、なんとマイケル・ジャクソンの邸宅ネバーランド! エリザベスは、ウエディングドレスは身にまとわなかったものの、とんでもなくゴージャスなパーティになったのは明らか。

1/3ページ

最終更新:6/11(日) 22:40
ELLE ONLINE