ここから本文です

乗り換え前に要チェック! 「格安スマホ」のデメリットと対処法

6/11(日) 8:01配信

マネーの達人

「格安スマホにすれば通信費が安い」と聞いて、格安スマホへ乗り換えることを検討しているあなた!

格安スマホは、通話料が安くなるなどのメリットだけではなく、デメリットもあるということをご存知ですか?

今回は、乗り換え前に知っておきたい格安スマホのデメリットとその対処法をご紹介します。

キャリアメールが使えず、メールが届かないことがある

docomoやau、softbankなどの大手3大キャリアでスマホを契約していた人は、@の後ろにキャリア名が入ったメールアドレスを使っていると思います。

しかし、格安スマホは、キャリアメールが使えず、Gmailなどのフリーメールを使うことになります。

もし、相手が迷惑メール対策としてパソコンからのメールを拒否する設定をしていると、Gmailなどのフリーメールから送られたメールは、はじかれて届かなくなってしまうので、要注意です。

私は、楽天モバイルの格安スマホを使っているのですが、楽天モバイルには「楽天メール」といって、@rakuten.jpのメールアドレスが使える機能があります。

「これがキャリアメール代わりに使えるかも!?」と思って期待していたのですが、実際送ってみたところ、このアドレスもパソコンからのメールとみなされて、メールフィルターではじかれてしまいました。

この場合、メール以外での連絡手段を確保しておく必要があります。

具体的には、

・ LINE
・ Facebook
・ ショートメッセージサービス(SMS)

などが使えます。

私の場合、スマホを使っている人とはLINEで、ガラケーを使っている人とはショートメッセージサービス(SMS)でやり取りをしています。

ショートメッセージサービス(SMS)では、あまり長い文章を送ることができないので、小分けにして送るようにしています。

キャリアメールと比べると不便ですが、たまにしか使わないので、そこまで困ることはないという印象です。

1/2ページ

最終更新:6/11(日) 8:01
マネーの達人