ここから本文です

松井玲奈「嬉しすぎて泣いた」

6/11(日) 0:16配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月5日(月)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、月曜レギュラーアシスタント:松井玲奈)の中で、6月25日に初公演を控えた舞台『ベター・ハーフ』で松井と共演しているお笑いコンビ・ラーメンズの片桐仁がゲスト出演し、松井と共に舞台について語った。

『ベター・ハーフ』は、鴻上尚史作・演出で、風間俊介、松井玲奈、中村中、片桐仁が出演する舞台。上司から「自分の代わりにネットで知り合った女性とデートして欲しい、なぜならお前の写真を俺だと言って送ったから」と言われ、身代わりでデートをすることから始まる恋愛物語となっている。

風間、中村、片桐の3人は、2015年に行われた前回の『ベター・ハーフ』公演も演じているのだが、松井は今回が初めての参加。学生時代からラーメンズの大ファンだったという松井は、片桐との共演オファーが来た時の喜びを回想した。

吉田:松井さん(ラーメンズの)マニアに近かったですよね?

松井:私、ラーメンズのDVD全部あるんですよ。

片桐:ありがとうございます(笑)

吉田:(片桐さんに)言ってなかったでしょ!

片桐:DVDは聞いたことなかったですね。YouTubeですっていう風に。

松井:YouTubeで(ラーメンズのコント)全部配信になったんですけど、DVDで全部持ってて、中・高ずっと観てて。

吉田:じゃあ舞台で共演するなんて大事でしょ?

松井:大事でしたよ!本当に大事でした!

片桐:そんなそぶりはないです!

吉田:そこが役者さんなのと、プロタレントとしての……。

片桐:ははははは(笑)

松井:『ベター・ハーフ』っていう作品をやるかもしれないオファーが来てるよ、玲奈ちゃん絶対喜ぶと思うよ」って言われて、「あ、そうなんですか?」って言ったら、「四人芝居で片桐仁さんが居るよ」って言われた瞬間に絶叫ですよ。

片桐:あはははは(笑)

松井:うあああああああ!!

吉田:可愛くないタイプの絶叫(笑)

片桐:そんな声の絶叫なのね。

松井:泣く、っていう。

吉田:泣いたの!?

松井:嬉しくて泣くっていう。

今回の舞台を演るにあたり、片桐との共演に涙が出るほど嬉しかったという想いを本人に初めて伝えた松井。そのあとも話は進み、なぜこの『ベター・ハーフ』が再演されることになったのかを、片桐が語った。

片桐:初演やった時に「これは再演しましょう」って僕が言ったんですよ。

吉田:そうなんですか!?

片桐:本読みが終わってすぐ言いました。前は東京と大阪(公演)だけだったんですけど、これ多くの人に観てもらいたいなって。舞台を観ないで死んでいく人がほとんどの世界じゃないですか?

吉田:一回も演劇というものを観ずに……。

片桐:演劇を一回も観たことない人に是非観て欲しいんですよ。もうね、数多ある恋愛ドラマ・映画、もう負ける気しないですね。本当に面白いんですよ。

今回の舞台に関して、絶対の自信と熱い想いを語った片桐。舞台『ベター・ハーフ』は6月25日(日)東京・下北沢の本多劇場で初回公演が行われ、名古屋、福岡、大阪と全国を回る。

ニッポン放送