ここから本文です

男子複はハリソン/ビーナスがグランドスラム初優勝 [全仏テニス]

6/11(日) 4:11配信

THE TENNIS DAILY

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月28日~6月11日/クレーコート)の男子ダブルス決勝で、ライアン・ハリソン(アメリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)がサンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ)/ドナルド・ヤング(アメリカ)を7-6(5) 6-7(4) 6-3で破り、ともにグランドスラムでの初優勝を果たした。試合時間は2時間14分。

ダブロウスキーとボパンナがミックスダブルスでグランドスラム初優勝 [全仏オープン]

 ハリソンとビーナスのコンビは全仏が今シーズン4大会目のダブルス出場で、5月にエストリル(ATP250/クレーコート)でATPツアー初タイトルを獲得。グランドスラムの決勝に進出したのは、ともに今回が初めてだった。

 今大会のハリソン/ビーナスは、1回戦でディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)/フランシス・ティアフォー(アメリカ)を3-6 6-4 6-4で、2回戦で第4シードのルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)を6-4 6-7(5) 6-3で、3回戦でプラブ・ラジャ/ディビジ・シャラン(ともにインド)を4-6 7-6(5) 6-2で、準々決勝で第7シードのイバン・ドディグ(クロアチア)/マルセル・グラノイェルス(スペイン)を6-2 3-6 6-3で、準決勝では第16シードのフアン セバスチャン・カバル/ロベルト・ファラ(ともにコロンビア)を4-6 6-3 6-4で破って決勝進出を決めていた。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - JUNE 10: Ryan Harrison of The United States (R) and partner Michael Venus of New Zealand (L) celebrate victory with the trophy in the mens doubles final match against Donald Young of The United States and Santiago Gonzalez of Mexico on day fourteen of the 2017 French Open at Roland Garros on June 10, 2017 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:6/11(日) 4:11
THE TENNIS DAILY