ここから本文です

水が約4リットル節約、時短調理にも貢献 「そうめん」は茹でないでレンジでチンがおすすめ

6/11(日) 12:02配信

マネーの達人

今年の夏は暑そうです。

蒸し暑くなると、冷たいのど越しのそうめんがいっそう美味しく感じられますね。

そうめんといえば揖保乃糸と一発変換できるくらい誰もが認める老舗ですが、その揖保乃糸公式サイトでは美味しいそうめんを茹で方が指南されています。

一人分のそうめん=2束につき水1リットルのお湯を鍋で沸かし、1分30秒~2分茹で、麺をザルに移してあら熱をとり、流水でもみ洗いをする とのことです。(揖保乃糸公式 そうめんの茹で方)

筆者も長くこの方法で茹でておりましたが、夏場の台所で火を使うと暑くてたまりません。

集合住宅の場合は窓がないことも多いので、熱がこもりがちなキッチンも多いのでは。特にワンルームなどでは室温上昇の重大な原因にもなります。

そこでレンジで茹でる方法に切り替えてみました。よい感じですのでご紹介します。

電子レンジでそうめんを茹でる方法

■用意するもの

そうめん

・ そうめん 2束
・ 熱湯 500cc
・ 容器 500ccのお湯が入り、レンジで使える器
・ 氷 適量

□■1. 容器にそうめんを入れ、熱湯を注ぎます。■□

最初は麺が容器からはみ出していても、そうめんは細いので熱湯を注げばすぐに麺が柔らかくなります。菜箸を使ってほぐしながら容器におさめていきます。

容器にそうめんがおさまったら、さらに30秒ほどほぐしましょう。(ほぐさないと麺がくっついてしまいます)

□■2. 電子レンジにいれる■□

600wで1分40秒加熱します。

□■3. 茹であがった麺をザルにとり、水であら熱をとります。■□

水があたたかくなったら水を入れ替えます。最後に氷水でもみ洗いして完成です。

大幅に水の使用を削減できました!

鍋で茹でて流水で洗う方法だと、筆者測定で水を6リットルほど使用しましたが、レンジで茹で、水と氷で冷やす方法だと消費する水は2リットル程度に収まりました。

災害時にも活躍しそうなそうめん ストック食材に

麺が細く、火が通りやすいそうめんは、災害時など少ない資源で食事の用意をしなければならないときに活躍しますので、非常用のローリングストック食材としてぜひ取り入れましょう。

味の濃い缶詰などとも合わせやすいですし、なんといっても保存期間が長いことが魅力です。

おまけ:電子レンジの掃除が超絶楽になる

そうめんを電子レンジで加熱すると、当然ながら大量の蒸気が出ます。

スチームクリーナーをかけているようなものですから、汚れも落ちやすくなっています。チャンスです! 庫内が熱いうちにささっと拭いてしまいましょう。

たっぷりの野菜をあしらってワンプレートにまとめると、洗い物も少なくなります。

夏の台所の暑さ対策になり、水の使用量も大幅に削減できますので、ぜひお試しください。(執筆者:酒井 菫)

最終更新:6/11(日) 12:02
マネーの達人

Yahoo!ニュースからのお知らせ