ここから本文です

【MLB】イチロー緊急出場で2戦連続H&通算3045安打、マーリンズは逆転負けで連勝止まる

6/11(日) 8:27配信

Full-Count

スタントンが初回死球で退場

 マーリンズのイチロー外野手が10日(日本時間11日)の敵地パイレーツ戦で途中出場し、2試合連続のヒットを放った。初回、右手に死球を受けたスタントンの代わりに急きょ出場。3回にショート内野安打を放ち、メジャー通算3045安打で歴代24位ロッド・カルー(3053本)まで残り8本とした。マーリンズは6-7の逆転負けで連勝が3で止まった。

MLBの歴史に名を残すイチロー…MLB歴代通算安打&盗塁数ベスト50、日米年度別成績一覧

 マーリンズに初回、アクシデントが発生した。初回、「2番・ライト」でスタメン出場していたスタントンが右手に死球を受けて退場。イチローは代走で急きょ出場した。マーリンズはこの回、オズナの2点二塁打などで3点を先制。イチローは3回先頭の第1打席でショート内野安打を放ち、メジャー通算3045安打とした。直後、イエリッチの打席で二盗を狙ったが相手捕手の好送球に阻まれ、今季初盗塁はならなかった。

 イチローはその後、5回の第2打席で一ゴロ、6回の第3打席、9回の第4打席で空振り三振に倒れ、この日は4打数1安打で打率.192。マーリンズは6回まで2点をリードしたが、7回に3点を奪われて逆転負けを喫した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/11(日) 8:27
Full-Count