ここから本文です

「共通しているのは左利きだけ」 サッカーの王様ペレはディバラを決して認めず

6/11(日) 11:37配信

theWORLD(ザ・ワールド)

マラドーナとの比較に……

9日、国際親善試合でブラジル代表とアルゼンチン代表が、オーストラリアのメルボルンで対戦した。試合はアルゼンチンが1-0で勝利を収めている。

ユヴェントスをUEFAチャンピオンズリーグ決勝に導き、この日も先発出場し69分までプレイしたパウロ・ディバラは、アルゼンチンの将来を担っていく選手だ。しかし元ブラジル代表のペレ氏は、同選手に対して厳しめの評価を与えた。同氏のコメントを英『FourFourTwo』が伝えている。

「みなが彼は(ディエゴ・)マラドーナの後継者になるかもしれないというが、共通しているのは左利きというところだけだ」

サッカーの王様からすると、ディバラの活躍ではまだまだ不十分なのかもしれない。ブラジル代表を脅かす存在となるためには、人間離れしたものが必要となる。王様をも認めるプレイヤーになるため、ディバラの活躍に今後も期待が懸かる。

https://www.theworldmagazine.jp