ここから本文です

マンU退団のイブラ、世界中へ無言のメッセージを送る

6/11(日) 11:51配信

theWORLD(ザ・ワールド)

怪我長期離脱中のイブラヒモビッチ

マンチェスター・ユナイテッドはズラタン・イブラヒモビッチと契約延長せず、フリーで同選手を手放すことになった。


無言のメッセージの意味とは!? 王様イブラが世界へ発信(動画アリ)

9日にプレミアリーグから出された各クラブの戦力リストにイブラヒモビッチの名前はなかった。それを受けてかイブラヒモビッチは9日に自身のInstagramを更新している。コメントは無くベッドでただスパイクを履いている動画だけが投稿された。準備はできていると言わんばかりのイブラヒモビッチらしいメッセージとなっているが、既に問い合わせはきているという。英『METRO』は代理人のミーノ・ライオラ氏のコメントを伝えており、同氏は「たくさんのクラブがズラタンについて尋ねてきたよ。彼はもう2年プレイできる。100%ヨーロッパに残るよ」と語っている。

今シーズンのイブラヒモビッチは35歳にして、公式戦46試合に出場し28得点10アシストと大活躍した。現在は怪我でリハビリ中だが、驚異的な回復力を見せ、すでにボールを使ったトレーニングまで行なっている。もはやこの男には年齢など関係ないのかもしれない。ユナイテッド退団となったイブラヒモビッチだが、果たして今度はどのクラブに伝説を残しに行くのだろうか。同選手の動向に注目が集まる。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報