ここから本文です

原口ヘルタがイブラに笑撃オファー「我々には……」

6/11(日) 12:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

退団が決定したイブラヒモビッチ

プレミアリーグは9日に、各クラブの戦力リストを公表し、そこにマンチェスター・ユナイテッドのズラタン・イブラヒモビッチの名はなかった。

1年の契約延長のオファーを出さなかったユナイテッドは、フリーでイブラヒモビッチを手放すことになる。しかし同選手は4月に大怪我を負い、復帰の見通しは立っていない。それに加え35歳という年齢や高い年俸がネックとなっているが、人気はいまだ健在かもしれない。

この発表にいち早く反応したのは、日本の原口元気が所属するヘルタ・ベルリンだ。ヘルタは公式Twitterで「ずっとファンだったんだ。我々にお金はないけど、ブンデスリーガで初めてのタイトルを獲得できるさ」とジョークでオファーを出した。

イブラヒモビッチ獲得には多額の経費が必要となるが、果たしてヘルタは本気で獲得に乗り出すのだろうか。同選手獲得のため世界中で争奪戦が勃発するかもしれない。

https://www.theworldmagazine.jp