ここから本文です

【インディカー】第9戦テキサス決勝速報:佐藤琢磨首位争いも、残り5周でクラッシュ

6/11(日) 12:56配信

motorsport.com 日本版

 インディカー第9戦レインガード・ウォーターシールズ600がテキサス・モータースピードウェイで行われ、佐藤琢磨(アンドレッティ・オートスポート)は残り5周というところで2番手のスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)に仕掛けた際、イン側の芝生にタイヤを落としてしまいスピン。ディクソンなど数台を巻き込む形でクラッシュしてしまった。

インディカーシリーズ第9戦テキサス決勝結果

 佐藤琢磨はピットレーンでのクラッシュに巻き込まれてしまい、一時周回遅れとなるものの、戦略が功を奏し同一周回に復帰。多重クラッシュが発生するなど同一周回での完走マシンがわずか10台となるサバイバルレースを生き残り、終盤には優勝争いに加わっていた。しかし残り5周でクラッシュ。10位完走扱いとなった。

 優勝はウィル・パワー(ペンスキー)。2位はトニー・カナーン(チップ・ガナッシ)が入った。

 詳細は追ってお届けする。