ここから本文です

「四月は君の嘘」有馬公生役・花江夏樹が「三四郎のANN0」に出演決定!

6/11(日) 2:29配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月2日(金)深夜放送の「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」で、人気声優・花江夏樹が再来週16日(金)の同番組に、ゲスト出演することが発表された。

今年の春から、三四郎の相田周二は“美声”を生かしてTV番組でナレーション業をこなしている。これがきっかけで、本業の“お笑い”ではなく声優業に熱意を注ぐようになり、ラジオ番組でも度々、DJの「クリス・ペプラー」を真似て曲紹介やエンタメ情報を紹介したり、「ナレーション業もしているから収入が増えている」と言って散財したエピソードを紹介してきた。

この日も、「芸人としての仕事にもっと力を入れてほしい」と心配する小宮をよそに、相田は「声優としてイベントを開催して、東京ドームを埋め尽くしたい。俺の目標は、CM、アニメ、映画に出ることなんです」と発言。

こういった相田の“声優熱”に番組スタッフも感化されたのか、再来週6月16日(金)、“声優の先生”として若手No.1声優との呼び声の高い、「花江夏樹」をゲストに招くという。花江と三四郎が共演している、朝のTV番組『おはスタ』のテーマソング『きよしのチキチキOHAソング/氷川きよしwithコケッコ組』が流れる中、番組初の芸人以外のゲスト登場の知らせに、三四郎が驚きを隠せない様子で語った。

小宮:いやいや、花江くんはこういう所に出るひとじゃないんだから。相田と、お笑いばっかり見ているリスナーは知らないかもしれないけれど、メチャクチャ凄いひとなんです。ド深夜の3時から5時のラジオに、おもしろ半分で、へらへらして呼んだらいけない方です

相田:へらへらしていないです!こっちもガチです

小宮:本当に来てくれるの?

相田:俺がガチだから、その熱意に応えて来てくれるんです

小宮:これ、凄いことだよ?よく来てくれるよね

相田:花江くんから吸収できるものは全部吸収して、声優としてもうワンランク上にいきたい

小宮:いつからこうなっちゃったんだ……半年前にナレーションの仕事をしてからだ

相田:だから声優の大先生を呼びまして

小宮:よくブッキングできましたね

相田:確かに(笑)

小宮:ちょっと声優をかじっている芸人さんじゃなくて・・・…超一流の本格派の声優さんを呼ぶとは。花江くんはこのラジオで何をするか知っているの?

相田:知らないんじゃない?内緒にしていますから

小宮:ずるいよ!だからOKしたのか

声優・花江夏樹は、アニメ『東京喰種トーキョーグール』の金木研役、『四月は君の嘘』の有馬公生役など、数々の人気キャラクターを演じている。今年行われた、最も印象に残る声優や作品に、その業績を称える「声優アワード」でもパーソナリティ賞を受賞。

実力派声優との深夜ラジオでの共演が発表されると、相田は“アニメ主人公風”で喋ったり、「喉を労りたい」「声を温存したい」という理由で小声で話し始めたりと、更に“声優スイッチ”が入ってしまっていた。