ここから本文です

サンチェス、ついにマンCと個人合意 英国メディアが報道

6/11(日) 13:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

アーセナル退団は不可避か

今季のプレミアリーグを5位で終えたアーセナル。来季のUEFAチャンピオンズリーグの出場権を逃したほか、アレクシス・サンチェス、メスト・エジル、エクトル・ベジェリン、オリヴィエ・ジルーといった面々に移籍や退団の噂が浮上するなど、不穏な空気が漂っている。

サンチェス、数日以内にアーセナル退団か 英紙がスクープ


こうした状況のなか、マンチェスター・シティがサンチェスの獲得に乗り出し、同選手と個人合意に至ったことが英『Football London』で伝えられている。同メディアによると、チリの敏腕ジャーナリストとして知られるフェルナンド・ソラバリエタ氏が、同選手の最新動向を発表。「彼(サンチェス)はマンチェスター・シティから提示された条件に同意した」という同氏の報告が併せて報じられている。

5000万ポンド(約70億円)の移籍金が支払われる予定であると同紙で伝えられているが、アーセナルはついに不動のエースを手放してしまうのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/