ここから本文です

獲得秒読み? マンUが182億円で“2人のゴールマシン”とサインか

6/11(日) 14:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

魅力的なスコアラーの獲得が近い?

底無しの金庫をこじ開け、彼らは今夏も莫大な費用を投じることになるだろう。イングランドのマンチェスター・ユナイテッドが、2人のアタッカー獲得に向けて巨費を準備しているようだ。

昨夏にヘンリク・ムヒタリヤンやポール・ポグバといった名手を破格の移籍金で獲得し、市場を賑わせた赤い悪魔は、今年もド派手なショッピングに挑む。英紙『METRO』がそのように報じた。曰く、ジョゼ・モウリーニョはチームの得点力アップに繋がるであろう2人のストライカー、アルバロ・モラタとアンドレア・ベロッティの両獲りを画策。レアル・マドリードの前者には6000万ポンド(約84億円)を、そしてトリノの後者には7000万ポンド(約98億円)をそれぞれ支払うことで最高の補強を実らせようと企んでいるという。スペインメディアはモラタのユナイテッド行きがすでに合意に達したとも報じており、ベロッティのオールド・トラッフォード上陸も時間の問題だとされている。

シーズン中には度々、現戦力の“ゴール欠乏症”を嘆いていたモウリーニョ。サンティアゴ・ベルナベウのベンチからピッチを眺め、チャンスさえ与えられれば高確率でネットを揺らしていたモラタと、実際にイタリアで26ゴールを挙げたベロッティの2人であれば、そんなポルトガル人指揮官の悩みも容易に解消されることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ