ここから本文です

ルーニーは2018W杯に必要か ジェラード「勝ち抜くには若手とベテランの融合が必要」

6/11(日) 15:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

代表からは落選しているが……

10日に2018ロシアワールドカップ欧州予選でスコットランド代表と対戦したイングランド代表は、新主将になったFWハリー・ケインの劇的弾で勝ち点1を確保した。主将といってもケインはまだ23歳と若く、今のイングランド代表はウェイン・ルーニーが抜けたこともあって一気に世代交代が進んだイメージだ。

イングランドがトゥーロン2連覇達成

しかし、元イングランド代表MFスティーブン・ジェラード氏はルーニーが必要になる時が必ずくるとの見方を示している。英『BT Sport』によると、同氏は「こうした大会を勝ち抜くには若手とベテランの融合が必要」と語り、ルーニーが戻ってくると信じているようだ。

「ウェインは国際舞台で多くのゴールを決めてきた経験をもたらすし、彼の代わりを見つけるのは難しいよ。もちろん今季は彼にとって難しいシーズンだった。だけど彼はより良い形でプレシーズンに入れるし、強くなって戻ってくる。私は疑っていないよ」

今のイングランドはケイン、デル・アリ、エリック・ダイアーなどトッテナムの選手を中心に非常に若い。その若者らしい勢いのあるプレイは魅力的だが、ワールドカップなど大きな大会ではベテランの経験も必要になってくる。ルーニーはそれを最ももたらせる人物だが、ロシアワールドカップに行く可能性はあるか。

http://www.theworldmagazine.jp/