ここから本文です

兄弟お笑いコンビ・ミキが、下ネタだらけの個人情報大暴露合戦!?

6/11(日) 13:39配信

ニッポン放送「しゃベル」

昨年の『THE MANZAI』では本選出場を果たした、今人気急上昇中の兄弟お笑いコンビ・ミキが、3日(土)深夜放送の『オールナイトニッポンR』で週替わりパーソナリティを担当した。

憧れのオールナイトニッポンのスタジオに、緊張していた2人。しかし、普段からKBS京都のレギュラー番組を担当している彼らは、早くもノリノリで掛け合いを始めた。

『ナインティナインのオールナイトニッポン』のヘビーリスナーだったという兄・昴生は、のっけから“オールナイトニッポン愛”を主張。それに対して、弟・亜生は、「聴いてたからって、気が大きくなっているのがイヤ!俺聴いてたから、お前でしゃばんなみたいな。」と食って掛かった。そんな弟に対して、負けじと「岡村さんのオールナイトニッポンで、ミキの名前を出してもらったこととか知らんやろ?」とさらに畳み掛ける昴生だったが、亜生から「お兄ちゃんは、ヒマやからやろ?」と痛いところを突く言葉が飛ぶと、昴生はぐうの音も出ない様子だった。

関西では、亜生のみの仕事が度々来るといい、兄弟の間でも仕事量に差が生まれているとのこと。朝の番組にも1人だけ呼ばれている亜生に、「1人の仕事しすぎ」と抗議する昴生。亜生もそんな兄を気遣い、「お兄ちゃんも一緒にレギュラーにしてください。」と言ったそうだが、番組の一番偉い人に、「じゃあ逆に聞くけど、朝テレビ付けたときにお兄ちゃんの顔が写ってる…これ朝見た人どう思うかな?」と言われ、マネージャー陣も含めて全員黙ったと語った。それを聞いた昴生は、「援護射撃せーよ」と悲しげな声を上げた。

そうしていろいろなことで言い合いしながら、展開していくこの番組。番組中盤頃からは、コーナーとして募集した『花園大学について教えてほしいこと』、『マミちゃんについて教えてほしいこと』、『ミキに決めてほしいこと』に届いたメールを紹介していった。


中でも特に盛り上がったのが、『マミちゃんについて教えてほしいこと』。この“マミちゃん”というのは、昴生が芸人になる以前から、約8年に渡って付き合っているという実在する彼女の名前。そんな“マミちゃん”の情報を、なぜか亜生に答えてもらうという、昴生曰く「意味の分からないコーナー」だ。

こんなコーナーができた原因は、普段の亜生の言動にある。

昴生:もう、オカシなってきてるやん?正直さぁ。

亜生:ミキのファンがオカシなってきてる。

昴生:お前がテレビとかラジオとかで、めっちゃ個人情報言うわけですよ、こうやってプライベートとか言うやん。

亜生:うん。

昴生:言うたらファンの人が、「昴生さんはこんなに(プライベートを)言うてんのに、なんで亜生さんは言わないんですか?」って。いや、亜生が普通やねん。俺が異常やねん。

亜生:そうやねん。そうやで。

昴生:彼女の名前とか、言うて、その彼女への質問を亜生が受けるみたいな、このオールナイトニッポンもどうかしてるけど。

亜生:あはは(笑)

昴生:オカシイよそれは、俺が違うのよ、それは。

亜生:言わせてるからやん、普段。俺大丈夫ですよのスタンス取ってるからやん。

昴生:大丈夫のスタンス取ってへんよ。USJとか行ったりするやん、マミちゃんと。それとかでも、お前に密告する意味が分からへんもん。

亜生:ファンの子がTwitterで、「お兄ちゃん今USJで歩いてます」とか、僕に来るんですよ、全部。

兄弟であることに加え、ファンからの密告もあって、“マミちゃん”に関する多くの情報を握った形となっている亜生。「マミちゃんは何カップですか?」「マミちゃんといるときの昴生の様子は?」「マミちゃんは芸能人でいうと誰に似てますか?」など、届く質問に次々と答えた。

また、昴生の初体験の話や、学生時代付き合っていた彼女の話など、さらなるプライベート話が飛び出す場面も。打ち合わせが8割下ネタだったというこの番組だが、番組中の内容も、8割以上が下ネタを占める結果となった。

ニッポン放送

Yahoo!ニュースからのお知らせ