ここから本文です

地下空間の追加安全対策を審議

6/11(日) 14:42配信

ホウドウキョク

休会となっていた豊洲市場の土壌汚染対策を検討する東京都の専門家会議が、11日午後再開され、地下空間の追加の安全対策について審議が行われる。
5月の専門家会議では、豊洲市場の地下空間の追加安全対策が示される予定だったが、一部の市場関係者などから、会議の進め方などに反発の声が上がり、会議が紛糾し、休会となっていた。
会議は、11日午後再開され、空間の床部分に特殊なシートで覆う案などが示され、審議が行われる予定。
13日、市場問題プロジェクトチームから、築地再整備と豊洲移転の両論が盛り込まれた報告書が小池知事に提出され、14日には、市場のあり方戦略本部が開かれる予定で、小池知事が総合的な判断を下すとしていた材料が、ほぼ出そろうことになる。

最終更新:6/11(日) 14:42
ホウドウキョク