ここから本文です

米軍オスプレイが奄美空港に緊急着陸

6/11(日) 15:11配信

ホウドウキョク

10日夜、アメリカ軍普天間基地に所属するオスプレイ1機が、鹿児島県の奄美空港に緊急着陸した。
10日午後9時前、鹿児島・奄美市の奄美空港に、アメリカ軍のオスプレイ1機が緊急着陸した。
沖縄防衛局によると、このオスプレイは、アメリカ軍普天間基地所属で、異常を示す警告ランプが点灯したため、奄美空港に「予防着陸」したと、アメリカ軍から連絡があったという。
当時、奄美空港の運航は終了していて、民間機への影響や、けが人などの報告は入っていない。
機体に損傷などは見られないが、現在も奄美空港にとどまり、修理を受けている。
アメリカ軍のオスプレイをめぐっては、2016年12月に、名護市の浅瀬に墜落する事故が起きている。

鹿児島テレビ/FNN

最終更新:6/11(日) 15:11
ホウドウキョク