ここから本文です

最優秀賞に桑原さん 生田緑地ばら苑撮影会

6/11(日) 20:01配信

カナロコ by 神奈川新聞

 5月24日に行われた「生田緑地ばら苑写真撮影会」(東京ガス川崎支店、神奈川新聞社川崎総局主催)の審査が行われ、最優秀賞に川崎市麻生区の桑原淳子さんの作品「ピンク♡ピンク♡」が選ばれた。優秀賞は、横浜市金沢区の堀切俊男さんの「自撮り」。

 同ばら苑で開かれた撮影会には24人が参加し、うち19人が計35点の作品を応募。講師を務めた神奈川新聞社元写真部長の大河原雅彦さんが審査した結果、「背景をぼかして手前のバラを引き立て、その美しさと優しさが伝わる」と講評された桑原さんの作品が最優秀賞となった。

 堀切さんの作品は「バラを楽しむ人びとの表情をとらえた上、ばら苑の風景もうまく紹介している」と評価された。大河原さんは「応募作品は全体的にレベルが高く、撮影者の視点でバラの表情をうまくとらえていた」と話している。


 その他の賞は次の通り。(敬称略)
 【入選】伊藤武夫(川崎市麻生区)、島田俊幸(同)、青木義雄(同市高津区)、赤木征治(横浜市旭区)、滝沢正子(同市南区)、服部光雄(同)、齋藤領子(平塚市)、ニンピジャーン・カンタヤー(東京都港区)