ここから本文です

首位秋田戦へ全力 きょう11日、ブラウブリッツ秋田戦

6/11(日) 0:07配信

北日本新聞

 明治安田J3のカターレ富山(暫定3位)は11日午後3時から秋田市のあきぎんスタジアムでブラウブリッツ秋田(同1位)と対戦する。秋田は今季、リーグ開幕以来負けなしでトップを独走する。浮(う)氣(き)哲郎監督は「どこが秋田を止めるのか、注目を集める一戦になる。首位と良い位置で戦える絶好の機会なので、全力でぶつかりたい」と闘志を燃やす。

 富山は前節、相模原相手にFW苔口とDF平出がそれぞれ後半にゴールを挙げ、4試合ぶりの複数得点で快勝。最後まで集中力を切らさず、高さのある相手のセットプレーをはね返した。「失点なしに抑えられたことを自信にし、さらなる強さを身に付けていきたい」と話す。

 秋田より1試合多くリーグ戦を終えた富山だが、勝ち点差5と大きく水をあけられている。秋田は今季、攻守に隙が少ない。総得点は21でリーグ2位。総失点4はリーグで最も少ない。指揮官は「前線3枚の運動量が特に多く、得点を取るために全員が献身的にプレーしている」と分析する。

 今節は是が非でも勝ち点3を奪い、首位との差を縮めたい。苔口は「本当に負けられない一戦。自分に求められている得点で結果を出し、チームに貢献したい」と意欲を見せた。

北日本新聞社

最終更新:6/11(日) 0:07
北日本新聞